HISTORY

会社沿革

  1975年   1月

  1983年   7月

  2004年   1月

  2006年  1月

   2009年    1月

  2010年  5月

    2012年    12月

  2014年   11月

  2015年 11月

  2020年 4月

  2021年  4月

飛岡 健が現代人間科学研究所を政策研究のために創業
株式会社現代人間科学研究所 設立
生体センサに出会い、研究をスタート
株式会社未来と経営の研究所 設立
株式会社未来と経営の研究所&現代人間科学研究所に社名変更
本社事務所を東京都文京区本郷一丁目28番17号 荒井ビル5Fに移転
発明特許出願「心身状態診断支援装置及び生体情報管理システム」(2020年1月登録 特許番号6649060)
発明特許出願「生体情報管理システム」(2020年6月登録 特許番号6714352)
一般消費者向け未病発見サービスWEBサイト「ウェブ・ヘルスドック」オープン
代表取締役社長が飛岡 健から小柴清史に交代し、新体制スタート
発明特許出願「生体情報検出装置並びに被験者監視システム」(2015年3月登録 特許番号5705458)
株式会社人間と科学の研究所に改組・社名変更
バイオセンサ事業として生体センサを本格的に製造・販売開始
一般消費者&企業向けヘルスケアサービス「BITAS-Healthcare」シリーズ販売開始 
発明特許出願「生体情報検出装置」(2018年11月登録 特許番号6429149)

  2021年  7月

  2022年   6月

さらなる事業拡大のために、
代表取締役会長 兼 最高経営責任者(CEO)に金子 博
取締役社長 兼 最高執行責任者(COO)に小柴 清史 がそれぞれ就任

  2022年  9月

本社事務所を東京都千代田区麴町5丁目3-4 麴町秋山ビルディング8F に移転